メニュー

この町で、自分たちらしく 東海林裕介さん・ともみさん

  1. 大江中学校の同級生

 

  • 5月6日に山形市内でとり行われた結婚式。新郎の東海林裕介さん(楢山)と新婦の木村ともみさん(左沢6区)は大江中学校の同級生です。一年生の時に隣どうしの席になったのがきっかけで仲良くなったと言うお二人。一度は別々の進路を選んだものの、2011年から再び交際を始め晴れの日を迎えられました。私たち『おいで、おおえ』も、映像と写真の撮影で少しだけ関わらせて頂きました!

 

現在は寒河江市内で暮らすお二人ですが、大江町内には共通の友人も多く、週末は地元で過ごされる事が多いそうです。『地元の同級生はみな仲が良く、他の友達にはない特別な繋がりを感じます。例えば殴り合いのケンカをしても、次の日にはまた同じ顔ぶれで集まってしまうような、そんな関係です』と、裕介さんは笑います。地元の楢山はもちろん、ともみさんのご実家のある左沢の街並みが大好きで、夕方には二人でよく散歩に出かけますとお話をして下さいました。新婦のともみさんはご実家が営む会社で働き、毎日大江町へ通われています。地元はどんな場所ですか?という問いかけに『寒河江は何でもあって便利だけれど、私はやっぱり山や川の見える大江町が安心します。朝晩に静けさがある町の雰囲気が好きだし、大切な人たちが居る場所だから。』そんな風に答えて下さいました。

 

お休みの日は決まって二人一緒に過ごす裕介さんとともみさん。自分たちらしいアットホームな家庭が築けたらと口を揃えます。『二人で車に乗っていると、ともみは大江町に入ったとたんに踊り出すんですよ!』と笑う裕介さん。町を離れ外からふるさとへの関わりを模索する人、そして町に残り地元へ積極的に関わろうとする人。アプローチは違っても、そんな若い世代がこれからの地域を支えていくのだと感じました。裕介さんともみさん、ご結婚おめでとうございます!

 

山形県大江町公式ホームページ

http://www.town.oe.yamagata.jp