メニュー

大江のひなまつり 金子仙之助さん

自慢のお雛様、見てけらっしゃい

かつては最上川舟運で栄えた大江町左沢地区。運搬船は物資だけでなく、同時に様々な文化・風習を町にもたらしました。上方文化の代表である雛飾りもその一つ。現在も左沢地区の各家々には当時の面影を残す雛人形が数多く残されています。

貴重なお雛様を多くの方にご覧頂こうと、大江町では3月25日から29日までの4日間に渡り『大江のひなまつり』が開催されました。左沢地区の旧家が会場として一般に開放され、訪れる人の目を楽しませてくれます。

お話を伺ったのは会場の一つ、金子家の金子仙之助さん。毎年この時期には小学生のお孫さんと一緒に雛人形の飾り付けをされるそうです。仙台方面から訪れるお客様も多く、『遠くから来て頂くのだから、雛飾りだけでなく町の文化や歴史が少しでも分かるようなものも一緒に飾るように工夫しています。』と話して下さいました。

『戻り船』と呼ばれた商人たちの帰還船を出自に持つ華やかな雛人形たち。町の歴史を知るもの言わぬ語り部です。

山形県大江町公式ホームページ
http://www.town.oe.yamagata.jp