メニュー

水郷おおえ夏まつり 灯ろう流し花火大会

記憶に残す夏の一日

昨日行われた『水郷おおえ夏まつり 灯ろう流し花火大会』。心配された雨もなく、少し風が吹く花火には絶好のコンディションとなりました。

 

商工会青年部による御神火が灯ろうで埋め尽くされた最上川を下り、かがり火が灯されたあとに初弾が打ち上げられます。川づたいの観覧席や沿道には多くの見物客が訪れ、みな夏の終わりを惜しむかのように最後の大玉、大江町民一同による20号花火が夜空へ溶けて消えていく様を見つめていました。写真は中央通り商店街、旧きらやか銀行前から写した一枚。川面が映す花火の美しさはもちろん、家々の屋根越しに降り注ぐ色とりどりの光も大江町の花火の特徴です。

 

たくさん文章を書こうか、もっと写真を載せようか。そんなことを考えているうちに、なんだか少しセンチメンタルな気持がペンを走らせる手を鈍らせました。きっとみなさんも、夕べは家族や町に戻った友人、大切な恋人と一緒に同じ空をご覧になったことでしょう。強く残った記憶は写真や映像よりもずっと雄弁です。また来年この場所でお会いすることを約束して、今日のお話を終わりたいと思います。

 

山形県大江町公式ホームページ
http://www.town.oe.yamagata.jp