メニュー

雪の道海地区 かたくり庵雪あかりの会

6世帯10人が暮らす山間地域

杉林に囲まれた道海地区。今日と明日の二日間に渡り『かたくり庵雪あかりの会』が催されています。

沢口から南へ15分ほど山道を登ると見えてくる道海地区の入り口。かつては林業や養蚕が盛んで世帯数が50あまりを数えた時代もありましたが、現在は6世帯10人を残すのみとなりました。

会の主催は株式会社オーエ(片岡千春代表)の皆さん。地区に残る旧家を改装した『かたくり庵』の維持管理と、季節ごとのイベントを企画・運営されています。会場では玉こんにゃくや甘酒が振る舞われ、夜には地区を囲むように作られた雪灯篭の灯りが訪れる人の目を楽しませてくれます。

山に生業を求めた地域が産業の衰退と共に縮小して行く事は自然な姿であるかも知れません。それでもその場所には残したいと思う風景や匂い、私たちのルーツがある事も確かです。またいずれこの場所で、皆さんとそんなお話が出来ればと思います。

株式会社オーエホームページ
http://www.aikyou.co.jp

かたくり庵物語フェイスブックページ
https://www.facebook.com/katakurian/?fref=ts

山形県大江町公式ホームページ
http://www.town.oe.yamagata.jp