メニュー

100&大江町産 大江町型住宅

豊かな森林資源を活かす

『大江町型住宅』をご存知ですか?
古くから林業が盛んだった大江町には、西山杉を始めとする豊かな森林資源が残されています。町産木材の利活用という理由はもちろん、木をふんだんに使った家の良さを多くの人に知って貰いたいと作られたのが大江町型住宅。現在4棟目となる建物が塩の平地区に建設中です。

施工を請け負うのは安藤義文さん、均さん親子率いる(有)安藤工務店(楢山)の皆さん。写真は作業中の均さんを写した一枚です。工事の始まった1月は天気の悪い日が多く、吹雪の中屋根に上がって作業する事もあったそうです。初めて図面を見た時には『本当に出来るんだろうか』と思ったと笑う均さん。『経験のない仕事に取り組めるのは楽しいし、地元の材料を使っているので何より愛着が湧いて来ます。』と話して下さいました。

材料の複雑な加工など、職人さん方の手腕を随所に見る事の出来るこの建物。新規就農者向けの住宅として3月末には完成し、4月初めにはオープンハウスも予定されています。そのちょっと面白い姿形などは完成後、また改めてご紹介出来たらと思います。

山形県大江町公式ホームページ
http://www.town.oe.yamagata.jp