メニュー

ぷくちゃんクッキーが出来ました カフェ・ウーピー

クッキーに込められた町への想い

昭和53年に化石が発見されたヤマガタダイカイギュウ。長く旧中央公民会に模型が展示され、『ぷくちゃん』の愛称で親しまれています。

そんなぷくちゃんをモチーフにしたクッキーが出来上がりました。作っているのは原田地区の古熊義彦さん・文代さんご夫妻が営む『カフェ・ウーピー』さん。子育てを終えた事をきっかけに東京から大江町へ移り住み、今年で18年目の冬を迎えました。

草食で争いを好まず、仲間がハンターに襲われると助けに集まって来たと言われるカイギュウ。奥様の文代さんはそんなぷくちゃん一族の姿を中央公民館前に立つ『非核平和宣言の町』の大看板に重ね合わせ、大江町への移住を決心されたそうです。

『健康な暮らしにつながる食材でお菓子を作り、大江町の素晴らしい自然と豊かな歴史を皆さんにお届け出来たら嬉しい』と話して下さった古熊さんご夫妻。ぷくちゃんクッキーはカフェ・ウーピーさんの他、左沢駅交流ステーションでもお買い求め頂けます。

カフェ・ウーピーFacebookページ
https://www.facebook.com/777150288979379/

山形県大江町公式ホームページ
http://www.town.oe.yamagata.jp