メニュー

Godetevi una deliziosa pizza! (美味しいピザを楽しんで!)おおえブランド カゼッタ

トマトの赤にチーズの白とバジルの緑が映えるマルゲリータ。皆さんはもうお召し上がりになりましたか?

 

土地の人が集まれるサードプレイス

『家庭と職場、居場所ってそれだけじゃないと思うんですよね。疲れたり、ほっとひと息つきたい時のためのサードプレイスっていうのかな、そんな場所に育てていけたらと思っています。』

 

店主の岡崎博典さん(藤田)は穏やかな語り口でお店の将来像をお話して下さいました。県外の飲食店で修行を積みながら、いつかは土地の人が集まれる場所を作りたいと考えていた岡崎さん。2017年に大江町へUターン後、地元藤田地区にイタリア語で『小さな家』を意味する『Pizzeria Cafe Cassete』をオープンしました。

 

 

岡崎さんの作るピザはマルゲリータ発祥の地としても知られるナポリピッツアの流れを汲むもの。高温の釜を使い短時間で焼き上げるピザは冷めても固くなりにくく、軽さと小麦の香りを感じられる生地が特徴です。岡崎さんは北海道産の小麦にこだわり、生地を長時間熟成させることで、焼き上がりの食感と噛み締めた時の風味を引き出す工夫をされているそうです。

 

生地は優しく扱って

ピザ作りの中で好きな工程はなんですか?そうたずねると『生地を伸ばすところかなぁ。パンやピザ生地は人に触られることを嫌うんですよ。空気を沢山含んだ食感の良い生地に仕上げるためには少ない回数で優しく扱ってあげることが大切です。』そんな人柄が伝わる答えが返ってきました。『ウチの厨房はオープンキッチンですし、生地を成形する過程もガラス越しにご覧になれますから、どんな風にピザが作られるのかを見て頂くのも楽しいですよ。』お店の裏にある自家菜園では具材に使うハーブ類やルッコラ、ナスやトマトなどが大切に育てられ、地産の食材にこだわる姿勢を感じることが出来ます。

 

 

メニューには定番のマルゲリータに加え、タラコとじゃがいもが乗った『タラモ』、おおえブランドにも認定されている大江町産やまがた地鶏を使用した『照り焼きチキン』などのオリジナルピザが数多く並びます。町の特産品をドリンクにした青苧(あおそ)のスムージーも人気があるそうです。『テルメ柏陵からほど近いため、お風呂帰りに立ち寄って下さる町外のお客様も多いんです。元々はもう少し小さな規模から始めるつもりでしたが、家族のバックアップもあってこの場所に店を構えることが出来ました。近くに暮らせる安心感もUターンして良かったと感じる点ですね。』

 

責任重大、幸せな時間作り

『ありきたりな言い方かも知れないけれど、お客様に”美味しい”と言って頂けた時、ピザを口に運んだ時の笑顔には嬉しくなります。単純に食事をするだけではなく、誰かと一緒に幸せに過ごせる時間を提供出来たら。1日にたった3回しかない食事の時間ですから、責任重大ですよね。』お店は間も無くオープンから2年を迎えようとしています。

 

 

街中には簡単に早く食べられるお店が数多く並び、いつからか駆け足の食事は当たり前になりました。たまにはゆっくり美味しいものを…と思っても、色々なことがジャマをして片手間で済ませてしまうことだって多いでしょう。だけどやっぱり、食事は生活の基本です。好きな人と向かい合って、ゆっくり食事をする時間はきっとあなたの生活を豊かにするはず。最上川を南へ越え、右手に小さなピザのお店を見つけたら、助手席の誰かに『ちょっとピザ食べて行かない?』そんな風に話しかけてみて下さい。

 

Pizzeria Cafe Cassete
11:00~15:00
17:00~21:00(L.O 20:30)
毎週木曜・第2水曜定休
TEL.0237(84)0777

 

あわせて読みたい!『おいで、おおえ』過去の記事

夫婦を編む おおえブランド ニット小野寺
http://wp.me/p8uxJl-vP
甦れ商人魂 木村圭一さん
http://wp.me/p8uxJl-eW

 

カゼッタさんも認定されている『おおえブランド』ホームページはこちらhttp://ooebrand.com
山形県大江町公式ホームページ
http://www.town.oe.yamagata.jp