メニュー

ガールスカウト山形県第9団

エコツーリズムという言葉を耳にした事があるでしょうか。1980年代から欧米などで始まった新しい観光のあり方に関する考え方で、環境省では『自然環境や歴史文化を対象とし、それらを体験し学ぶとともに、対象となる地域の自然環境や歴史文化の保全に責任を持つ観光のありかた』と定義しています。

この日やまさぁーべを訪れたのはガールスカウト山形県第9団のみなさん。二日間に渡り、柳川地区の向山散策や月布川でのリバートレッキングを楽しみました。山中に棲む小さな昆虫や小動物、そして川魚。『見て触れる事が子供たちにとって一番の学びであり、人を育む力になる。それが出来る場所を提供したい。』やまさぁーべはエコツーリズム体験と発信の場所として、開設以来多くの人々に利用されています。

川の水は少し冷たく、流れはどこまでも澄んでいます。夢中になって飛び込む子供たちの声がこだまになり、9月の空へ溶けていきました。

大江町公式ホームページ
http://www.town.oe.yamagata.jp

大江町山里交流館『やまさぁーべ』
http://yamasa-abe.jimdo.com