メニュー

ATERA-Ichi

繋がるよ!左市
雨の少ない梅雨。左市は真夏の太陽に迎えられ、町内外から沢山の方が会場の旧きらやか銀行跡地を訪れました。
普段は人通りも少ない左沢中央通り商店街。後継者不足や商店主の高齢化、郊外ショッピングモールの進出による客足の減少など、長く慢性的な問題が横たわっています。平成30年にオープンを予定している旧きらやか銀行跡地には、そんな少し元気を無くした左沢の町に再び活気を呼び戻すきっかけになることが期待されています。
主催者である行政、企画と運営を担った東北芸術工科大学、そして大江町に暮らす人々。三者それぞれの思いが交錯する中、左市の準備は進められました。栃木からの出店をお招きし、かつて舟運で京都など遠方との文化交流が盛んだった左沢の魅力を再現する。高く掲げられた旗はこの日大きく風にはためき、多くの人で埋め尽くされた会場には閉会後も少し先の未来へ繋がる心地よい余韻が残りました。
『我々が我々の運不運を決める。』誰の言葉かは忘れたけれど、関わった人の努力が楽しさと熱さ、雰囲気を作り出した左市。次は10月の開催を予定しているそうです。実行委員の石坂さんが言うように、皆さんも是非自分が住む町の未来を自分が作る、そんな贅沢を味わってみて下さい。

おいで、おおえ
http://oide-oe.jp/

山形県大江町公式ホームページ
http://www.town.oe.yamagata.jp